「原因がはっきりしない」
「なんだかずっと体調が悪い」
「体調についての悩み、しっかり話したい」
あきらめかけていたその不調、その病気。しっかり、じっくり原因を探します。

こんなお悩み、ありませんか?
パニック障害、ADHD、認知症
アレルギー、原因不明の体調不良など

診療方針と診療内容

1.診療方針
がんや認知症、自己免疫疾患、アレルギー、ADHDなどの発達障害、パニック障害などの精神疾患など、実に多くの疾患が、食べ物や生活習慣、有害物質、そしてネガティブな感情などによって生じているのをご存じでしょうか?
これら慢性の疾患に対して、現代医学は根本的な原因追及や治療ができず、症状を抑え込むための薬での治療にとどまっているのが現状です。それどころか、むしろ薬を使うことで、病気が治りにくくなったり長期化していることも珍しくありません。当院では、薬に頼らず、病気の根本原因の治療に取り組み、完治を目指しています。
病気を治すのは、医師でも薬でもなく、患者様ご自身です。
当院の役割は、病気の原因をともにみつけ、治療の道筋をみつけ、そして患者様に伴走することです。 

2.診療内容
治療の主体である患者様を、西洋医学、東洋医学に加え、補完代替医学も用いながらサポートします。
基本的に薬を使わずに治療をしていきます。
病気の原因を探るため、皆さまの食生活やその他の生活習慣、過去の病歴、心身のストレス負荷の状態、病気に影響を及ぼす感情などを詳しくきいていきます。
当院の診療においては、量子波動機メタトロンは、病気の原因を探り、根本治療の道筋をみつけるためにとても重要な役割を担っています。
感情を癒したり、食習慣の改善による根本治療とともに、ドイツ製のバイオレゾナンス機器であるバイコムも活用しております。
バイコムを併用することで、陽転反応を軽減したり、治療期間を短くできると考えております。
風邪や痛風発作などの一過性の症状であれば、1-2回の診察、セラピーとなります。
慢性の疾患の場合は、病気の根深さにもよりますが、1ヶ月〜1年の治療期間となります

3.実施可能な検査
尿中有機酸検査(カンジダ症の診断)
遅延型フードアレルギー検査(192項目)
一般的な血液検査、尿検査
ポータブル機での簡易的な超音波検査
料金はこちら

 

メタトロン、バイコムって何?

メタトロン、バイコムどちらも「波動医学」の機器です。

波動医学とは?
量子力学を応用してドイツやロシアで発展してきた医学です。
量子とは、粒子と波の両方の性質を併せ持った素粒子のことです。
素粒子には、電子、クオーク、ニュートリノ、光子などが含まれます。
この世のすべてのものは量子(波)でできています。
からだの状態を周波数で捉える医学です。

ロシア製
メタトロン
周波数の「測定」が可能
・氣やチャクラの状態
・臓器ごとの炎症や腫瘍などの増殖
・相性のいい食べ物、漢方薬
からだの状態を把握し、病気の原因を探ります。
メタトロンの結果をもとに、生活習慣のアドバイスを行います。
ドイツ製
バイコム
周波数の「調整」が可能
・アレルギー
・からだの痛み
・免疫疾患
・花粉症
・ホルモン障害
・婦人科系の疾患など
数あるメニューから強力な周波数調整を行います。
ドイツでは健康保険適応になっています。

診療の流れ

  • ①問診票の記入
  • ②メタトロンを使った診察(30分~60分)
  • ③バイコムを使ったセラピー(約60分)
  • ④ご自身による体質改善


生活習慣などを問診票にご記入いただきます。(お時間5分程度)
初診の方はメタトロン、バイコムの説明もあるのでご予約の10分前にご来院ください。
問診票は事前にweb上での回答も可能です。
印刷してご持参いただいてもかまいません。

web上での問診票の記入はこちら

問診票の印刷はこちら


メタトロンを使い、からだの状態を把握し、病気の原因を探ります。
ヘッドギアをつけての実施のため、痛みはありません。
メタトロンの結果をもとに、生活習慣のアドバイスを行います。


メタトロンの結果をもとに、バイコムでのセラピー(周波数調整)を行います。
リクライニングソファーに座り、背中や手にマットをあててのセラピーとなります。
ぴりっと感じる場合もありますが、痛みはほぼありません。
セラピー中は患者さんのお好みに合わせてアロマを焚いています。
本を読みながら、お飲み物を飲みながら、眠られても構いません。

【バイコムセラピーの注意点】
ピアスは外すようにお願いいたします。もしくは透明なものをご使用ください。
また、微弱な電磁波を体に入れるため、セラピー中のスマートフォンの操作は推奨いたしません。


メタトロンでの結果(臓器の状態、相性良い食べ物)を印刷してお渡ししています。
バイコムによるセラピーだけでなく、患者様ご自身の生活習慣改善も大切です。